ウェブライターにDeNAショック巻き起こる


能力さえあればお金は四畳半からでも生み出せる。

そんな世の中は私のような人種にはありがたい世相です。

しかし、お金を生むことは簡単ではないことはロボットと会話できるようになった現在でも何ら変化のない事実です。

環境はあれど能力がない私はただただ流れる景色を眺めるだけです。

キューレーションサイトというロボット時代に相応しい横文字並びの文化が隆盛を迎えています。

Web検索をすれば必ずと言っていいほど目付きのいい場所に「まとめ」なんて文言を携えています。

ある事項について色々な情報をまとめて見れるなんてリニア時代にとって素晴らしく迅速で合理的なものだととても感心しております。

リニアモーターカーが合理的かどうかは知りませんが、現代の人間はたくさんの情報をサッと処理したい願望がありますので、まとめサイトは時代を捉えたビジネスだと今更ながら敬服しています。

インターネットという引きこもり推進派最強のモノが時代を乗っ取っている現代では、毎秒ごとに新しい情報やリメイクした情報が次々と出てきては消えずに蓄積されていきます。

蓄積された情報が地球を埋め尽くしても宇宙があるからまだまだ情報は生まれていきそうです。

情報は生まれるが、生まれたものは全て正しいのか?ゆっくり情報を吟味したいが、次々に生まれてくるものだからついつい曖昧なままで記憶して、同じことを聞いたり見いたりしたら正確だと無意識に判断しているのではないでしょうか?

言うなれ、もれなく私もその一人です。

人間の不変のDNAがもたらす弊害をインターネットと言うものは鋭く巧みに起こしていくものです。

四畳半プチ成金時代の今となればこれまた人類不変の金欲DNA覚醒はこの世の至る所で起こってくるはずです。

手間を省いて果実を得る畑泥棒の如く、さら畑に出向く手間をも省くハイブリットな泥棒さんがDeNAのキューレーションサイト畑に出没いたしました。

それによりDeNAのキューレーション畑は荒廃し、しばらくは何者も受け付けない秘境の砂漠と化しました。

ハイブリットな泥棒さんは新たな畑を目指し旅立ち、熱誠に努めた者は立ち尽くすばかり。

四畳半成金の道はどこまでも真っすぐに見えるけれど、真っすぐに見えれば見えるほど足元をすくわれやすいものでもある。

私も色々な四畳半成金を志したクチですが、足元をすくわれる前に自滅したのが悲しいところです。

DeNAキューレーションサイトも役に立つことも多々あったことに違いはありません。

良い事をするのも人間であれば悪いことをするのも人間。

現代はやや後者が優勢な気がするのは私だけでしょうか。

以上、駄文を終わります。礼。